もっと稼げ!という意味も込めて
財布をプレゼントしました笑

夫の40歳の誕生日に財布をプレゼントした3つの理由

実は、先日、わたしの夫の40歳の誕生日がありました(^_^)

私より5歳年上の夫で、とうとう40代に突入です!

記念となる年齢なので、いつもとは違うプレゼントをあげたいなと思いました(*^_^*)

そこで、色々と考えた末、決めたのが財布です!

夫にプレゼントした財布
マルティーニオーモンドウォレット »

40代の大人の男性らしくシックなデザインの長財布を選びました(^_^)

なぜ、40歳の誕生日プレゼントが財布なのか・・・?これにはいくつかの理由があります。

(1)仕事を頑張って欲しいから

40代といえば、普通なら給料が大きく上がる年齢です。

国税庁の「民間給与実態統計調査」によると、平成22年(2010年)の40代前半(40歳〜44歳)男性の平均年収は577万円です。その後、40歳代後半(45〜49歳)男性の平均年収は632万円と増えます。

うちはまだ住宅ローンの返済がたんまりと残っていますし、子供も小学生でまだまだお金がかかるので、仕事を頑張ってという応援メッセージも込めて財布をプレゼントしました。

もっと詳しく言ってしまうと、「もっと働いてもっと稼げ!」というメッセージです(笑)

財布はお金を保管する大事な入れ物なので、その財布がいっぱいになるくらい頑張って稼げというメッセージですね!

冗談なようでかなり本気です(笑)

(2)お守りのように毎日持ち歩くから

財布って毎日持ち歩く唯一の小物だと思うんですよ。

まぁ、指輪とかネックレスもそうですが、今更そんなものはプレゼントしたくないし。。

シャツとかネクタイはローテーションがありますから、定期的に身につけるけど毎日ではないですよね。

カバンも平日会社に行く時は持ち歩きますが、休日は会社とは違うカバンで出かけますよね。

でも、財布だけは唯一、平日も休日も同じものを持ち歩くんですよね。まるで、お守りみたいに。

しかも、1日数回は取り出して使うので、浮気防止にもなっていいかなと(笑)

わたしからプレゼントされた財布を見れば、わたしのことを多少は思い出すでしょうからね( ´艸`)

(3)外で恥かいて欲しくないから

うちの夫は身なりをあまり気にしない人なんですよね。。

40代となれば、これからどんどんおじさん臭くなります。

身なりを気にしないと、どんどんみすぼらしくなります。

特に、財布は見る人は見ていますからね。どんな財布を使っているかで、その人の「人となり」を決めつけてしまう人もいるくらいですから。。

なので、財布だけはしっかりとした高級品を持ってもらいたいなと思ったんです。正確にいうと、高級そうに見える財布を持ってもらいたいなと。

うちの夫はグッチやヴィトンのような高級ブランドは全く似合わない人なので、イギリス製の本革を日本の職人さんが丁寧に1つ1つ作り上げたココマイスターの財布を選んだのです。

これなら、外で恥かかないで済みますからね(^_^)

40代の大人な男性に似合うデザインと質感で、メンズ財布ブランドとして今すごく人気が出ているみたいですよ!

おすすめサイト